• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

歴史を学ぼう

調べると、日本で初めての風俗を知ることができます。 その答えに、驚く人が多いかもしれません。 神社にたくさんの巫女さんがいますが、彼女たちが風俗の始まりだと言われています。 申請な巫女さんという職業が、風俗とどのように結びつくのか気になる人がほとんどでしょう。 続きを読む

日本で初めての風俗とは

風俗の始まりを知ることで、新しい発見ができます。
これまでは風俗と聞くと、いやらしいからあまり良いものではないと思っていた人が多かったのではないでしょうか。
ですが、単に風俗は自分の欲望を満たすものではありません。
特に古い日本では、神聖な儀式だと思われていました。
きちんと風俗の歴史を学べば、これからは神聖な気持ちで風俗に向き合えると思います。

遥か昔のことまで遡らなくてはいけないので、調べても難しい言葉で説明されていることが多いです。
それでは読んでも内容を理解することができませんが、何度も繰り返して読めば次第に理解できるようになります。
また、難しい単語があったら自分で調べてください。
それが勉強に繋がります。
どうしても理解できない時は、簡単に説明されている書物やサイトを探しましょう。
誰でも理解できるよう工夫して説明されているところなら、簡単に内容が分かります。

これまで風俗に興味が無かった人でも、歴史を知るのはとても楽しいことです。
風俗はいやらしいものだからと、拒絶しないでください。
最近の風俗事情は乱れていると言われますが、みんなが正しい知識を持てば乱れが無くなると思います。
自分が風俗の歴史を把握したら、それを周囲の人間に伝えても良いですね。
正しい知識が浸透すれば、もっと風俗の文化が良くなると思います。
そうなったら風俗のお店でも、利用しやすくなるので嬉しいですね。
それを目標にして、歴史を学びましょう。

おすすめリンク

お店は神社のそばにある

奈良時代から始まった風俗の文化ですが、平安時代に入るとまた少し変わります。 この頃からお店を構えるようになって、風俗を利用したいお客さんが訪れるようになりました。 そのシステムは、現在の風俗事情と同じですね。 しかし、まだまだ異なる点がたくさんあります。 続きを読む

日本が風俗の先駆け

風俗という文化が最初に根付いたのは、意外なことに日本です。 お金をもらって身体を売る行為が禁止されたり、性的なサービスを受けることができるお店を作ったりして、すでに現在のような風俗の文化が生まれていました。 完全に売春を禁止にしなかった理由は、いくつか考えられています。 続きを読む